聖地へ

f:id:hynm_fukuda:20180404195126j:image

f:id:hynm_fukuda:20180404195228j:image

萬金と聞いてピンときたならば、それはもうロンバケ通に違いない。世代の人も多いはず、1996年に大ヒットを記録したドラマ ロングバケーションで、セナとミナミがいつも食べてた中華屋さんが実在すると知ってからずうっっと行きたかった萬金についに行ってきました!

東京ミッドタウン日比谷のオープニングレセプションを早々に切り上げ向かうは新富町。たまたま同僚とロンバケの話題になりもうとっくに内容を忘れてしまっていたので懐かしくて見返してみたところ、睡眠時間を返上するほどハマってしまい夜な夜な全部見終えたばかりだったためミーハー心を抑えることができず、ときめきいっぱいのまま店内へ。早々に朱赤のカウンターに震えました。常連さんらしきおじさまたちがこぞって頼んでいた半熟卵がちょこんと乗ったポークソテーも気になりつつもドラマ同様らーめんをオーダーし瓶ビールで一杯やりながら、「ボールのシーンで有名なセナが住むマンションはもう取り壊されてしまったらしいけど、NYのアパートメント風でかっこよくて憧れたよね!」とか、「真二や桃ちゃんも懐かしいよね。稲森いずみ好きだったな~」とか、「ピアノの教え子の広末演じる貴子ちゃんとわかれるときに渡したCDがグレングールドだったなんて大人になってから知ったけど当時の制作スタッフさんすごくセンスいいよね。」とか、一緒に行った同僚とまたひとしきり盛り上がりつつ待つこと15分。昔ながらのザ・醤油らーめん美味しすぎました。予想以上の予期せぬ美味しさに箸が止まらず無言になるほど笑 これは間違いなくまた行く予感。